Events イベント

イベントを読み込み中

« イベント一覧

與良だいち&下中恵と行く maaaru インドツアー eye maaaru x アガスティアの葉

2024年4月25日(木) - 2024年4月30日(火)

世界初の本格的教育ネットワークの構築を目指すプロジェクト「maaaru」

世界中のこどもたちに等しく学習機会を与えられることを目指し、「インド・バンガロール」でも幼稚園の施設修理などの支援をしており、今回はその幼稚園などを直接訪問いたします。

インド南部に位置する「バンガロール」は、名だたるIT企業が進出していることから、インドのシリコンバレーとも称される近年注目度の高い都市です。このエリアには、独特の魅力と歴史が詰まった観光地もあり、いくつか回ったりもします。
一方、この都市には貧富の差も存在し、スラム街もあります。スラム街と言っても、危険なエリアというわけではなく、貧困なエリアという意味です。

今回のツアーは、maaaruメンバーの與良だいちさんと、maaaruカウンターパートナーの下中恵さんがタッグを組んで、インド・バンガロールのmaaaru支援校やその卒業生の 『眼科検診』 をメインにツアーを進めていくオリジナルツアーです。

実はそれだけでなく、インド占星術 『アガスティアの葉鑑定』 を希望者には受けてもらえる、ダブルメインの企画となっています。一人ひとりの未来の予言が書かれた葉らしいです。そんなエンタメも楽しめるツアーです。

途上国には視力検査を行っていない学校も多く、実際に見えているかはきちんとはわかっていません。インドには弱視の子どもも多いという情報もあります。
そういった子は美しい世界の景色を脳裏に焼き付けずに、ぼんやりした視界のまま大人になります。想像力の欠如につながるでしょう。
見えていないと思考力も減り、教育格差が広がる要因にもなっている可能性もあります。さらには、見えていないことが原因で交通事故にあう子供もいると聞きます。
今回は、そのわかっていない状況を少しでもクリアにすべく、maaaru支援校の卒業生、100~200人の子どもの目を測る予定です。
子どもたちとの交流を通して、心が動く体験を皆さんと一緒に味わいます。

ぜひ一緒にインド・バンガロールに行きましょう!

與良だいちプロフィール

合同会社だいち代表

伊藤忠商事、アクセンチュア戦略グループ等に勤務、5社の起業を経て、現在は「変な眼鏡屋」として活動。

チャクラグラス(科学×スピリチュアル)を開発・展開。 「目は表に出た脳」ととらえ、視力矯正だけでなく、脳のマネジメントツールとして眼鏡を再定義し、人の可能性を拓く眼鏡を提供。

2023年3月、「maaaru」と出会い、共感・共鳴。8月にスリランカ、11月にルワンダ、12月にカンボジアのmaaaruツアーに参加。世界の途上国で目がよく見えていない子どもたちに、何かできることはないかを探るための活動を行っている。

 

下中恵プロフィール

心と世界のかけ算プロジェクト 代表・創設者

1986年生まれ。6人兄弟の長女として生まれ、日本にあったレアなマルチカルチャーなコミュニティーで育ち、教育もオルタナティブだったため、英語ネイティブに。

中学生の時に行った初海外(インド)をきっかけに「幸せと豊かさとは何か」を考え始め、様々なボランティア活動に関わるように。 2012年、南インドのスラム街の子供達の教育支援を始め、ボランティアのハードルをさげ、多くの方により身近に関われるきっかけと、体験型な経験を提供している。

⇒ツアーの詳細はこちらをご覧ください。

詳細

開始:
2024年4月25日(木)
終了:
2024年4月30日(火)
イベントカテゴリー:
サイト:
https://hayashi-travel.com/tours/25apr24/