school 学校詳細

ケラガラ・サンガラージャ・高校

Keragala Sangaraja maha Vidyalaya

スリランカ民主社会主義共和国

Keragala - Putupagala Road, Sri Lanka

教育機関: 高校

生徒数: 416

ケラガラ サンガラジャ マハ ヴィディヤラヤは、スリランカ、ガンパハ州ケラガラにある高等学校です。生徒数は1年生から5年生まで156人と 6年生から8年生まで112人と9年生から11年生まで131人と12年生から13年生まで17人が勉強しております。政府からやっている国立学校です。少ない設備の中で低所得家庭の子供たちに勉強をさせております。そしてこの学校は田舎の学校だか学生たちに必要なものも少なくなっております。

困っていること

学校のキッズエリアやフェンスを改修しないと、さまざまな問題が発生し、生徒の安全と全体的な幸福の両方に影響を与える可能性があります。 時代遅れの、または管理が不十分なキッズエリアには、使い古された設備、破損した構造物、または時代遅れの遊びの構造があり、子供たちの安全を脅かす可能性があります。 これにより、遊びの時間中に怪我や事故が発生する可能性があります。また、フェンスが壊れたり機能不全になったりすると、学校敷地の安全が損なわれる可能性があります。 学校敷地内への不正アクセスが許可され、生徒の安全が危険にさらされる可能性があります。 子どもたちは、身体的および認知的発達をサポートするために、刺激的で魅力的な環境を必要としています。 放置されたキッズエリアには、年齢に応じた教育用遊具が不足し、生徒の学習と成長を妨げる可能性があります。また、よく維持されたフェンスは、安全で有益な学習環境を作り出すのに役立ちます。 フェンスを無視すると、学校が外乱に対して脆弱になり、全体的な学習体験に影響を与える可能性があります。

現地の状況

学校のキッズエリアとフェンスを改修しないと、生徒の全体的な健康と安全に影響を与える可能性のあるいくつかの問題が発生する可能性があります。 これらのエリアの改修を怠ることに関連する一般的な問題がいくつかあります。 時間が経つにつれて、遊具は劣化し、鋭利なエッジ、錆び、または破損した部品が生じ、子供たちに安全上の危険をもたらす可能性があります。また、フェンスのメンテナンスが不十分または損傷していると、学校敷地の安全が損なわれる可能性があります。 フェンスに穴や隙間があると、不正アクセスが可能になったり、生徒に危険が及ぶ可能性があります。 損傷したり弱いフェンスは学校の安全を損なう可能性があり、権限のない個人が敷地内に侵入しやすくなります。また、乱雑で時代遅れの子供用エリアやフェンスは、保護者、訪問者、地域社会にマイナスの印象を与え、学校全体のイメージに影響を与える可能性があります。


学校一覧へもどる