school 学校詳細

コブイエ校

Kobciye School

ソマリア連邦共和国

Dhusamareb, Galmudug state, Somalia

教育機関: 高等学校

生徒数: 321

支援者: 竹松 祐紀

ドゥサマレブの北部に位置し、長引く干ばつやいわゆるテロ組織アル・シャバーブとの紛争から逃れて来た国内避難民の方々が住まう国内避難民キャンプ(Amano camp)からも通学できる場所に位置する。本校は、学費を払うことができなかった、早婚や子育てにより学校に通うことができなかった、といった理由で学齢期に通学できていなかった若者(女性を含む)達が通う学校である。

困っていること

とても勉強への意欲が高い若者達が通っているが、机・椅子・黒板などの設備や教科書・ノートなどの学用品が不足している状況にある。特に授業内容に関するメモをとるためのノートの支給が生徒からのニーズが高い。

現地の状況

本校はソマリア政府の統治下の地域に位置し、アル・シャバーブの支配地域や戦闘地域と比べると比較的状況は落ち着いている。しかし、紛争の激化により今後国内避難民の流入が増加する見込みがある中で、地域全体の状況が不安定化し、学校の閉鎖など適切な教育の提供が行われなくなってしまうリスクなどが考えられ得る。ガルムドゥグ州政府は国内避難民キャンプなどに対し食糧支援などは行っているが、上述の通り学校や教育に対する支援は後回しになってしまっている。特に、一度ドロップアウトしてしまった、通学できなかった、という経験を持つ若者が多く通う本校において、中長期的に適切な教育の提供を継続していくことは、彼らの過激化や暴力への加担のリスクを削減する上でも大変重要な支援であると考える。


学校一覧へもどる