school 学校詳細

王立プノンペン大学

Royal University of Phnom Penh

カンボジア王国

Russian Federation Boulevard(110), Toul KorK ,Phnom Penh

教育機関: 大学

生徒数: 398

支援者: 中山 裕章 安田 次郎 川村 拓也 たけくさ ゆりこ

カンボジアの首都プノンペンの中心にある王立プノンペン大学。
1960年1月13日にノロドム・シハヌーク国王によって設立され、1960年の当時は文学部と人間科学部、理学・工学部が置かれて、フランス語による教育が行われました。1965年から1975年にかけては高等師範学校と、文学・人文学・科学、薬学、法学・経済学・医学・歯学・商学・教育学の各学部、言語学研究所から構成されました。日本語学科は、1994年4月に開校しました。

1970年に発生したクーデターでシハヌークが国外に追放されるとプノンペン大学に改称されたが、1975年にポル・ポトが政権を奪取して民主カンプチアになると国内での正式な教育は停止。本学を含めた各地の教育機関は閉鎖され、また破壊され、教職員の多くが殺害されました。1979年にカンボジア人民党が政権を奪い返してカンプチア人民共和国が成立し、ポル・ポト政権下で停止されていた教育活動が復活。1980年には教師の養成を目的とした高等師範学校が再び設置されたほか、1981年には外国語研究所(IFL)が開所して、ベトナム語とロシア語の教師を養成するための教育が行われました。

2015年現在、理学部、人文・社会学部、工学部、開発学部、外国語研究所などがあります。

困っていること

現在、王立プノンペン大学日本語学科には、大きなホールがないため、何かを行うときには、同じ敷地内にあるCJCC(cambodia japan center)を借りたりしているが、料金が高く、予算がないため、なかなか色々なことを生徒たちにためにしてあげられない状況である。そこで、ホールがあったら、以下のないようを実施したいです。
⚫︎カンボジア大学生と日本大学生の交流会
⚫︎日本の大学から留学についての説明会
⚫︎仕事の説明会等
⚫︎いろんなイベント( 教師節等、文化交流)

現地の状況

ここ10年くらいは、地方から大学に通う生徒たちも増えており、プノンペンには大学が新設されたりしています。そんな中、王立であるプノンペン大学の人気は非常に高いです。また、ある程度裕福な家庭は、大学を2校、3校卒業したりもしています。生徒たちは、海外留学を希望し、その夢に向かって頑張っています。多くの生徒たちは、アルバイトをしながら、大学に通い、両立をさせています。


学校一覧へもどる