school 学校詳細

ウェリコンダ中学校

welikonda-sri-jeewananda-kanishta-vidyalaya

スリランカ民主社会主義共和国

Habaraduwa, Galle

教育機関: 中学校

生徒数: 35

この学校はスリランカの南部州のゴール地区はウェリコンダ、アングルガハ に設置されております。その教育区域はハバラドゥワ教育管区のゴールです。1年生から5年生までのクラスを提供しております。 この教育機関の学生総数は 35 名で、男子学生 19 名、女子学生 16 名が在籍しております。低所得世帯の子供たちは、スリランカのゴール地方の村にあるこの学校で学びます。学校の設備も限られているため、教育は非常に困難です。

困っていること

学校の内外装の塗装を改修しないと、教育環境の美的魅力と機能性の両方に影響を与えるいくつかの問題が発生する可能性があります。時間の経過とともに、天候、日光、その他の環境要因にさらされることで、内外表面の塗装が劣化する可能性があります。これにより、剥離、ひび割れ、欠けが発生し、建物の構造的完全性が損なわれる可能性があります。また、美的感覚は、前向きで有益な学習環境を作り出す上で重要な役割を果たします。くすんで劣化した塗料は、生徒や教師の気分やモチベーションに影響を与え、否定的な雰囲気を引き起こす可能性があります。一般に、よく維持され、見た目に魅力的な学校環境は学習に適しています。塗装の剥がれや劣化により鉛やその他の有害物質が放出される可能性があり、居住者、特に子供に健康上のリスクをもたらす可能性があります。生徒、教師、スタッフの安全を確保するには、このような問題に迅速に対処することが重要です。学校の外観は、多くの場合、質の高い教育を提供するという学校の取り組みを反映しています。外観の手入れが不十分だと放置されているという印象を与え、学校の評判や生徒を惹きつける能力、地域社会からの支援に影響を与える可能性があります。要約すると、学校の内装と外装の塗装を改修しないと、建物の物理的な完全性、学習環境、地域社会における学校全体の認識に影響を及ぼし、広範囲にわたる影響を与える可能性があります。学校の安全性、機能性、良好なイメージを確保するには、定期的なメンテナンスが不可欠です。

現地の状況

スリランカのゴール地方の人里離れた村にあるこの学校には、低所得世帯の子供たちが通っております。学校に行くのは大変な道です。また、森林地帯であるため、野生動物が多く生息する地域でもあります。この学校に学びに来る子どもたちは、大きな危険を冒してでも学びのために学校に来ております。親も農業をしたり、子どもたちに必要なものをできる限り準備したりして、子どもたちをサポートしております。そしてこの学校は政府からやっている国立学校であっても政府からちゃんとメンテナンスしておりません。


学校一覧へもどる